サンリオが好きな方集まれ!

サンリオのキャラクターで最も有名なのがハローキティ。
このハローキティーは、通称キティちゃんと呼ばれ子供から大人まで絶大な人気を誇るキャラクターである。
このキティーちゃんの人気は今でも絶える事がない。

このキティちゃんのご当時グッツは、その県の特産物などをキティーちゃんが持っていたりとバリエーションが豊かである。
県外へ旅行へ行った時などには、サービスエリアには必ずと言って良いほどこのご当時キティーが売られていますよね。

このキティーちゃんが好きな人は”キティラー”と呼ばれ1990年代後半に大流行となった。
持ち物全てをキティグッズで揃えた人の事を、人々はキティラーと呼んだのである。

またこのサンリオは、グッツ販売だけではなくテーマパークを建設し、今でも人気のあるテーマパークとなっている。
そのテーマパークがサンリオピューロランド。
このサンリオピューロランドは、屋内のテーマパークで雨や風などの影響を受けない全天候型のテーマパークである。
夏に行くと、館内は冷房が完備されているのは嬉しいですよね。
このテーマパクではミュージカルを見たり、乗り物に乗ったりする事が出来る。
自分の好きなキャラクターと写真を撮る事が出来るで、子供や若い女性にもとても人気があるテーマパークなのである。

サンリオ関連グッツも人気がありショッピングセンターなどではサンリオショップがありサンリオグッツを買い求める人が多い。

サンリオは、たくさんのキャラクターをこの世の中に生みだした企業なのである。

たくさんのキャラクターを産むサンリオとは?

幼い子供や若い女性、そして大人の女性にも人気のサンリオ。
サンリオの売り場では、年齢を問わず自分の好きなキャラクターグッツを見る人をよく見ます。
子供向けにキャラクター商品はもちろん、大人の為に作られたデジカメやパソコンなどもあるんですよ。
また、主婦の方が気に入りそうなお鍋やフライ返しなどのキャラクターグッツもあります。

このサンリオ㈱は、みなさんが御存じの通りにキャラクター商品を主に大きな成長をした企業です。
昭和35年に東京し山梨シルクセンターを設立したのがきっかけ。
その当時は、特産品の販売していた。
が、発想を転換させオリジナルのキャラクターを作りその商品を販売した所、大盛況となる。
1980年には、サンリオのメインキャラクターであるハローキティが大ヒット。
このハローキティは、世界の人達へと広まっていったのである。

このハローキティは、通称”キティちゃん”と人々に呼ばれとても人気がありますよね。このハローキティーを、どんなキャラクターなのか?
例えてみるとは、白い色の子ネコ。
左耳の付け根にリボンを付けている擬人化された猫!?と言えばいいのだろうか?
ハローキティーが出来た当初は名前がなく”名前のない白い子猫”と呼ばれていたそうだ。

その後は、サンリオはキャラクター商品の販売だけではなくテーマパークを作った。
それが、東京の多摩市にあるサンリオピューロランドである。
このサンリオピューロランドは、全天候型屋内テーマパークで日本で初で今でも人気のあるテーマパークである。